about

貴方のガチガチな身体を変えましょう!

《体が硬い人のデメリット》
体が硬い人は関節が動く幅が狭いので、同じ動きをするだけでも
大きな労力が必要になってしまい、人より疲れやすくなります。
また、筋肉が硬いと、その中を通る管は硬い筋肉に圧迫され、血流や
リンパの流れが阻害されます。体液の流れが悪いと、栄養が補給され
ないばかりか、老廃物が排出されず、疲れやすさが増したり、疲れの
取れにくい体になっていきます。
この状態を放っておくと、慢性腰痛や肩凝りを引き起こします。